埋立処分と退出の流れ

埋立処分時は、係員の指示のもとにダンピングし、投入終了後は、速やかに退出して下さい。

1.埋立処分 (埋立処分場)

ダンピングヤード
ダンピングヤード


タイヤ洗浄施設
タイヤ洗浄施設
  1. ダンピングヤードへの乗入れ
    • 受付から埋立処分場所への移動距離は、約1,000mあります。
    • 途中には片側1車線の区間があります。
    • 搬入車優先で交通警備標識を順守するとともに徐行運転(20km/h)で、安全運転に心掛けてください。
  2. 産業廃棄物の投棄
    • 埋立処分場所においては、係員の指示のもとにダンピングしてください。
    • 埋立処分場所において展開検査を行います。受入不適合な産業廃棄物は、処分せず「持ち帰り」となります。
    • 海面に投入した産業廃棄物が水面に浮遊した場合は、排出事業者自らの負担において回収し「持ち帰り」となります。
  3. タイヤ洗浄施設を通り退出

2.退出時手続き(管理事務所)

受入書
受入書(クリックで拡大)
トラックスケール
トラックスケール
  1. 計量(トラックスケール)
  2. 書類の受取り
    • 受入書
    • マニフェスト

3.処分料金請求/支払

処分料金請求書
処分料金請求書(クリックで拡大)

処分料金は、月末締めで発行し郵送されます。( 処分料金は、処分料金表をご覧ください。)
「処分料金請求書」により指定する日までに指定金融機関(山口銀行)へお支払いください。なお、振込手数料は、お客様でご負担をお願いします。

振込先銀行名 口座名
山口銀行宇部支店
普通6439229
東見初処分場 管理者宇部興産コンサルタント株式会社

ページトップへ