セミナー情報

事業継続(BCP)におけるリスク対策セミナー

※終了致しました

~様々なリスクに強い企業を目指して~

『2011年』日本では事業を取り巻く環境で多くのリスクが顕在化した年となりました。
中でも自然災害における事業中断や標的型サイバー攻撃等、自治体や企業の事業に 直結するインシデントが多く報告されました。現在、多くの自治体や企業で事業継続計画(BCP)の 重要性が再認識され、事業環境におけるリスクを再評価し具体的な対策を整えられ始めております。
本セミナーでは、災害対策に向けたバックアップサイトの構築や標的型攻撃へのリスク対策について 実例を交えてご紹介いたします。また具体的な対策に向けて、課題に対する解決策や次世代の技術を 利用したソリューションや製品をご紹介いたします。

主催 株式会社エグゼソリューションズ/株式会社システムエグゼ
協賛 SCSK株式会社
パロアルトネットワークス合同会社
開催日時 2012年2月22日(水)17:00~19:00 (受付開始 16:30~)
場所 株式会社システムエグゼ 本社セミナールーム
東京都中央区新川2-1-5 THE WALL 6階
地図
参加費 無料(事前登録制)
定員 20名

■プログラム

17:00-17:50
(50分)
Session1
災害対策に向けたバックアップサイト構築
BCPを取組む中でITバックアップの重要性が再認識されて おります。
当社での数多くの企業の事業継続計画に対するバックアップ 環境構築実績をもとに3・11の東日本大震災後に企業が取組まれた中で の課題や解決対策の実例を交えて有効な対策方法をご紹介いたします。
講師:株式会社エグゼソリューションズ
17:50-18:00
(10分)
休憩
18:00-18:50
(50分)
Session2
標的型攻撃へのリスク対策
企業がインターネットを利用したサービスを活用する中で、IT管理者は 情報漏洩や、事業継続計画(BCM/BCP) に支障をきたす情報システムの ダウン等の課題を抱えています。
昨今、新たなネットワークの脅威として 標的型攻撃に対するリスクが高まり、従来のファイアウォールでは防御 する事が困難な傾向が表れております。
本セミナーでは、脅威に対抗する製品であるPalo Alto Networksの 次世代型ファイアウォールをご紹介いたします。
講師:パロアルトネットワークス合同会社
18:50-19:00
(10分)
質疑応答
お問い合わせ
システムエグゼ セミナー事務局
TEL : 03-5542-5592
※プログラム内容や開催日時等は、都合により変更する場合がございます。
※参加申込数が定員を超過した場合はお断りさせていただく場合がございます。
※競合他社様、本人様確認が取れない場合はお断りさせていただく場合がございます。
※お申込みを確認後、事務局より受付完了メールをお送りいたします。
※セミナー当日は受付完了メールのプリントアウトと、受付にてお名刺を頂戴しておりますのでご用意をお願いいたします。

セミナー・イベント情報一覧に戻る

  • セミナー・ イベント情報
  • パートナー企業紹介
ソリューション
BCP構築支援サービス
お問い合わせ・資料請求
WEBからのお問い合わせ

このページの先頭へ